ハワイ限定土産

ブランド物は個人的にはしないので、よくわかりません( 一一)
だもんで、目が行くのは、ほとんど食材(^o^;)か、珍しいとか入手しにくい物があるのは、ドラッグストアの生活密着品。

セレブなお友達が仰るには日本に未入荷とかそもそも価格がお安いとか色々お得なことがあるそうで、お店に連絡して揃えておいてもらう、という友人がいました。DFSでも対応して下さるそうです。
ブランドショッピング
マイレージやポイントゲッターの方は調べてメールでお願いしておくといいらしいですよ。

マイバッグ持参してお買い物がお得

エコの観点からというより、正直、レジでの対応がま~~~ったく変わるからです。

2018年夏からハワイでは袋をだしてもらうと一律15セント払うことが義務になりました。
ハワイのエコバッグ
ABCマートのようなところからエルメスのようなド高級ブランドの紙袋:ショッパーまで、大きさ・素材にかかわらず一律です。
紙袋
なのでお客が多いコンビニやスーパーの店員さんら現場はかなり疲れている様子。

お会計するときに「袋代15セント必要ですが・・・」と毎度毎度唱えるのが苦痛みたいなので、レジで「さっ」とマイバッグを出してお会計すると

パっ、とレジの人の顔が明るくなり、対応がにこやか~~でフレンドリーになって気分いいです(^o^;)

日本のお菓子でも「ハワイ限定」とかはお土産に好いので、スーパーで買うことも多いと思うけど、ABCマートの袋までお土産だった昔とは、ちょっと事情が違ってることは覚えておくといいかも。
ハワイ限定のプレッツエル
ま逆に言えば一枚につき15セント払うのであれば、10枚一気に貰うこともできるので、どっかでまとめて買っておくのもいいかもですね(^-^)

高級ブランドでも言われることはキモに銘じておきましょう。いままで和やかな雰囲気でショッピングを楽しんでいたのに、最後に紙袋のことで白けた雰囲気になるんじゃ興醒めですものね
ブランドでも紙袋は有料です
ハワイでお買い物するときはマイバッグを忘れずに~ ♥
もちろん現地で素敵なのを探すのもグッ!です

キッチングッズ・パーティ小物

キッチングッズのお店は楽しいよねぇ~

食文化って、人間の生活の大半にかかわるんだってことがよくわかる~

食文化が違うと、必要な小物も違うから、アスパラガス剥き!とか、専用の湯で鍋まであるんですな。アボカドの種ぬくのとかも、あった。

もちろん重さとか、大きさに制約がなければ、欲しいモノはあるけれど、電器製品はコンバーターが要るから日本で買えるもののほうが安全。

これはお友達に戴いたものですが「鍋つかみ」
ハワイ土産のオーブンミット
いかにもハワイア~ンな柄で小ぶりなのも可愛い ♥

軽いし、トランクの中で壊れないし、あって困らない物なので、なかなか良いセレクトだな~~と感心しました。

パーティ用品などは、カワイイものがたくさんある!

キッズ用は、需要が多いことの証ですね(@o@)食材はマクドで調達しても飾りつけには頑張るんだよねぇ。
ピックとか、今は100円ショップでも充実してるけど、いかにもアメリカンなものを探し出すのが楽しい。

カワイイ宝さがしです(^-^)

サプリメント

合成でないサプリメントが多く、日本より相当にお安いので、気になるものがある人は、下調べしてしておくといいです。
オーガニックスーパー店内
昔は下調べなんて出来なかったから、ググればさっと出てくる今は便利~~

オーガニックスーパーなら、置いてあるのは成分的に質の良いものが多いので、同じことならナチュラルスーパーなどで探すのがおススメ。

カプセルの素材も「Vegitarian Capsule:ベジタリアン カプセル」といって豚や牛由来のゼラチンでないものなども売られています。

「Timed-Release:タイムドリリース:時間差」ではたらくものもありますので、Supplement Factsでチェックすべき項目をあらかじめメモっておく、今ならスマホに入れておく?と便利

VitaminCは、日焼けには万能?な気がするので、野菜不足になりがちな滞在中のサポートとしてもいいかも

ぶっちゃけ「飲む日焼け止め」は成分のほとんどがビタミンC(日本での表記は、L-アスコルビン酸)

「Rose Hips:ローズヒップ」や「Acerola Cherry:アセロラ」など
あ、ちなみにビタミンCの一日の容量は1000㎎が最大です。他と併用するときはマックスのを買っちゃうと逆に使いにくくなるので、気を付けてくださいね(@_@)

あちらはタブレットもカプセルもデカイので日本人には飲みにくいものも多いです。
こうゆーのが売られているくらいですからね(^o^;)

濃度的に危険な強い薬も市販されているのがアメリカ。市販されているからといって、安心はできません。

日本ではまだ難しいホメオパシー関係、アロマセラピー用品などは豊富だけど、かなり取り扱いが難しいアロマセラピー用のオイルもふつうに棚に並んでいて、簡単に買えちゃう自己責任の国。

インテリア関係のものは、見るのは楽しいけど、デカすぎてお持ち帰りできないからなぁ~
今ならクルーズで日本に向かう船に乗る時に買う!という選択肢もあるけど、飛行機に持ち込めるのはたかが知れてるから、結局はブランドか日常品の二極になるのは、どこに行っても似たようなもんでしょうか(;_;)(;o;)
ハワイ限定土産